[バーチャルオフィス] バーチャルオフィス1 利用者4名の口コミ・評判をご紹介♪

 最近、地方都市に住所拠点を構える格安バーチャルオフィスが増えてきました。

 バーチャルオフィス1は、都内と広島の2つの住所拠点を有する格安バーチャルオフィス。実際の利用者の声を聞いてみたい方がいるかもしれません。

 本記事では、 バーチャルオフィス1 利用者4名の口コミ・評判をご紹介します。

目次

バーチャルオフィス1とは?

 渋谷・広島の2つの住所拠点を有する格安バーチャルオフィス。4つの利用プランから選ぶことができ、会議室利用などのオプションサービスもあって、自分なりのカスタマイズも可能です。

運営会社

スクロールできます
会社名株式会社バーチャルオフィス1
所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル8B
ホームページhttps://virtualoffice1.jp/

店舗(住所拠点)

スクロールできます
渋谷店東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル8B
広島店広島県広島市中区大手町1-1-20 相生橋ビル7階 A号室

プラン・料金

スクロールできます
入会金月額住所利用法人登記郵便物
転送&受取
来客対応24時間
専用ポスト
電話転送
法人登記・住所利用5,500円880円~××
法人登記・住所利用
+電話転送
5,500円2,200円~×
法人登記・住所利用
+専用ポスト
5,500円3,520円×
法人登記・住所利用
+電話転送
+専用ポスト
5,500円4,840円
(2023.1現在、料金税込)

オプション

スクロールできます
会議室渋谷 0:00~24:00 (年末年始除く)
広島 8:00~21:00
スポット転送料金 550円+発送費用
電話転送番号 東京03番号等の固定電話
機能 転送および発信
料金(年払い)月額1,320円+通話料
料金(月払い)月額5,940円+通話料

バーチャルオフィス1の特徴・メリット

 バーチャルオフィス1の特徴・メリットをまとめると5つです。

① 料金は最安値圏
② 広島には稀な格安バーチャルオフィス
③ 利用開始までスピーディー
④ 不意な来客にも安心
⑤ 渋谷という一等地に登記可能

① 料金は最安値圏

 バーチャルオフィス1の大きな特徴は料金の安さ。他社比でも最安値圏バーチャルオフィスと言えます。

スクロールできます
月額料金月額料金(主要3サービス)
バーチャルオフィスJP480円なし
バーチャルオフィス タピオカ524円1,716円
和文化推進協会550円550円
GMOオフィスサポート660円~なし
DMMバーチャルオフィス660円~2,860円~
バーチャルオフィス1880円~2,200円~
レゾナンス990円~3,190円~
バーチャルオフィス NAWABARI1,078円~1,078円~
ユナイテッドオフィス2,310円~4,400円~
Karigo3,300円~8,300円~
アントレサロン4,180円6,380円
ナレッジソサエティ4,950円~8,250円
ワンストップビジネスセンター5,280円9,790円~
リージャス17,500円~(*)31,100円~(*)
サーブコープ26,000円~(**)49,500円~(**)
主要3サービスは、「住所利用」「郵便物転送」「電話転送」
料金は税込(リージャス、サーブコープ、GMOオフィスサポート除く)
(*)リージャス料金:銀座三丁目店
(**)サーブコープ料金:丸の内トラストタワー本館

口コミ・評判

Bさん(20代男性 個人事業主)
口コミ・評判>

自分自身が今20代で起業をする資金があまりないので少しでも経費を削減したいなと思ったのがバーチャルオフィスにした理由の一つです。

また何よりコワーキングスペースやレンタルオフィスは、一等地を借りようとしたら費用がかかりますが、バーチャルオフィスなら安いからです。

880円で東京都内の住所借りることが出来るバーチャルオフィス1を私は選びました。

コストパフォーマンスが非常に良いので今も使っているのですが、ここより良いサービスは、無いのかなと思いました。

② 広島には稀な格安バーチャルオフィス

 他県と同様に広島にもバーチャルオフィスがいくつか運営されています。

 しかし、「DMMバーチャルオフィス」「GMOオフィスサポート」などの代表的な格安バーチャルオフィスは広島に進出していません(2023.1現在)。

 広島に住所拠点がある格安バーチャルオフィスはほぼなく、広島県やその隣接県にお住まいの方・ビジネス拠点がある方にとって、バーチャルオフィス1は、料金面で魅力的です。

口コミ・評判

Aさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

ネットショップで自宅で作業をしていたのですが、少しずつ規模を大きくしようと思い利用を考えました。

荷物の受け取りや転送を家でやると、家族もいて迷惑だと言われるのでバーチャルオフィスを利用して少しでも円滑にビジネスをしようと思い利用をしました。

家から1番近いところにあったことと、友人の誘いでバーチャルオフィス1の利用を決めました。

実際にバーチャルオフィスへ行く機会もあると思ったのでそこへのアクセスは良い方が楽だと思ったことと、友人も特に不安なことはないと言っていたので選びました。

③ 利用開始までスピーディー

引用:【880円で法人登記】東京(渋谷)・広島の格安バーチャルオフィス「バーチャルオフィス1」 (virtualoffice1.jp)

  多くのバーチャルオフィスでは、利用申込み者が反社会的企業でないことなどを事前審査するため、利用開始まで時間がかかるバーチャルオフィスもあります。

入力内容及び必要書類をもとに審査を行います。審査結果は最短即日でお知らせいたします。

【880円で法人登記】東京(渋谷)・広島の格安バーチャルオフィス「バーチャルオフィス1」 (virtualoffice1.jp)

 バーチャルオフィス1では、最短で即日に審査結果を受けることが可能。利用開始までがスピーディーな点もバーチャルオフィス1の特徴です。

口コミ・評判

Cさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

Webで申し込み書類の記入と必要書類のアップロードを行います。

必要書類に関しては、住民票や運転免許証・マイナンバーカードなどの顔写真付きの身分証明書です。

また、具体的にどのような事業を行うのかやその事業への知識などを説明した、事業概要説明書類も必要になります。

審査自体は1週間ほどでしたが、最短即日で完了するようです。

決済方法はクレジットカードで、審査後にクレジットカードの登録を行い、初期費用もそのクレジットカードに請求されます。

④ 不意な来客にも安心

 バーチャルオフィスの住所をビジネス拠点として利用者がWEBなどで開示すると、その住所に不意に来訪するお客さまもいます。バーチャルオフィス1では、来客対応システムを稼働させ、お客さまと利用者をつなぐ仕組みを設け、利用者の安心を高めています。

来館された関係者の方と会員の方が直接コミュニケーションを取れる来客対応システムをご用意しております。不意な来客にも対応可能です。

【880円で法人登記】東京(渋谷)・広島の格安バーチャルオフィス「バーチャルオフィス1」 (virtualoffice1.jp)

⑤ 渋谷という一等地に登記可能

 利用者は渋谷という一等地の住所を借りて自分のビジネス拠点として表示することができます。関係者・お客さまからみて一等地の住所はブランドであり安心感につながります。

口コミ・評判 (1)

Bさん(20代男性 個人事業主)
口コミ・評判少しでも良い住所、東京なら東京都港区、大阪なら北区などと一等地の住所をゲットできるところを探しました。

口コミ・評判 (2)

Cさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

静かに一人で集中して仕事をできる環境を求めていたので、コワーキングスペースのように、利用者同士の交流をすることなく、集中して仕事ができるバーチャルオフィスを選びました。

また、一等地の住所で登記可能な面も魅力に感じました。

バーチャルオフィス1のデメリット

 バーチャルオフィス1のデメリットをまとめると2つです。

① 利用できる住所が渋谷・広島の2つに限られる
② 利用サービスを増やすと料金が上がる

① 利用できる住所が渋谷・広島の2つに限られる

 北海道・東北・中部・近畿・四国・九州に在住またはビジネス拠点がある方の中には、近くのバーチャルオフィスの住所を利用したい方もいます。そのような方にとって、バーチャルオフィス1の利用住所が渋谷・広島の2つに限られる点はデメリットとなります。

口コミ・評判

Cさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

あまり不満に感じる点はありませんでしたが、強いてあげるとすれば拠点数が少ないことだと思います。

渋谷と広島の2店舗のみとなっており、今後、他の地区にも拡大していくと、より使いやすくなると思います。

また、他のバーチャルオフィスにも共通して言えることかもしれませんが、現金書留など一部受け取ってもらえない郵便物もあります。

② 利用サービスを増やすと料金が上がる

 一番安いプランの月額料金は880円と格安。ただし、このプランに電話転送を付けると料金は2000円を超え、さらに専用ポストを付けると5000円弱とぐ~と上がります(2023.1現在)。

 会議室やスポット転送なども別途料金が必要。多くのサービスを受けたい利用者は料金増額に注意が必要です。

口コミ・評判

Bさん(20代男性 個人事業主)
口コミ・評判>

デメリットは、たくさんのオプションを使ってしまうと値段が跳ね上がってしまうのが、デメリットかなと思いました。

郵便受けを使うこと、会議室などを実際に使うとなれば、結局は3000円ほどの値段になってしまうのが残念かなと思いました。

また東京都広島にしかない点も残念です。関西にもあれば便利なのにと思ってしまいました。

利用者4名の口コミ・評判(メリット、デメリット)

男性 Aさん(20代 会社員)

メリット

Aさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

メリットとしては、バーチャルオフィスの月額費用はかなり安いので起業したての方や少しでも費用を抑えたい方にはおすすめです。

初期費用を抑えることでビジネスの資金に回すことができるので、少しでも早く自分の事業を進めることができとても効率的です。

また、住所を利用できることで信頼度も高いので初期の方には本当にお勧めします。

デメリット

Aさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

私の時もそうでしたが、かなり審査が厳しいです。

バーチャルオフィスということでいろんな方が利用されるので不正利用などないのかといったことはもちろんですが犯罪歴などもチェックされるらしいです。

また、オフィスを完全に借りられるわけではないので一部の業務などがバーチャルオフィスでできるイメージで結局はほとんど全ての業務をできる場所を別に確保する必要があります。

 バーチャルオフィスは物理的なオフィスを貸与するサービスではないので、別途に、作業場を確保する必要があります。全国各地で、テレワークができる個室スペースが提供されていますので、ぜひ、以下の記事も読んでみてください。

札幌仙台大宮、東京(渋谷新宿品川東京駅池袋)、横浜川崎名古屋京都大阪広島福岡

男性 Bさん(20代 個人事業主)

メリット

Bさん(20代男性 個人事業主)
口コミ・評判名刺などに一等地の住所を記入することが出来るのでその点が本当にメリットに感じることが出来るなと私は思いました。

会社の価値を高めることが出来るので、月額を払ってでも、バーチャルオフィスを使うメリットはしっかりあるのかなと私は思いました。

その値段でまた郵便受けにもなってくれるのでそこに関してもメリットを感じることができます。

デメリット

Bさん(20代男性 個人事業主)
口コミ・評判>

デメリットは、たくさんのオプションを使ってしまうと値段が跳ね上がってしまうのが、デメリットかなと思いました。

郵便受けを使うこと、会議室などを実際に使うとなれば、結局は3000円ほどの値段になってしまうのが残念かなと思いました。

また東京都広島にしかない点も残念です。関西にもあれば便利なのにと思ってしまいました。

男性Cさん(20代、会社員)

メリット

Cさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

利用して感じた1番のメリットは、渋谷の一等地を比較的安価な価格で利用できるということです。

人気の高いエリアですので、名刺などにそのエリアを記載できることは大きなメリットだと感じました。

また、オプションサービスが充実している点も良かったです。

24時間郵便物受取ポストや電話転送といったサービスも利用しやすかったです。

デメリット

Cさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

あまり不満に感じる点はありませんでしたが、強いてあげるとすれば拠点数が少ないことだと思います。

渋谷と広島の2店舗のみとなっており、今後、他の地区にも拡大していくと、より使いやすくなると思います。

また、他のバーチャルオフィスにも共通して言えることかもしれませんが、現金書留など一部受け取ってもらえない郵便物もあります。

男性Dさん(20代、会社員)

メリット

Dさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

事業を行うと、多くの郵便物が登録住所に届くことになるが、バーチャルオフィス1ではすべてのプランで週1回の郵便物転送が行われるため、手元に郵便物が必ず届くため安心して事業に取り組める点に魅力を感じた。

また、すぐに郵便物が欲しい場合に、直接、店舗に行って郵便物が受け取れるという点にも魅力を感じた。

郵便物の到着状況を確認後、すぐに郵便物を受け取りたい方は、来館による受け取りも可能です。なお、ご来館する際には、当社にメールにて事前にご連絡をお願いいたします。対応時間は店舗によって異なります。

【880円で法人登記】東京(渋谷)・広島の格安バーチャルオフィス「バーチャルオフィス1」 (virtualoffice1.jp)

デメリット

Dさん(20代男性 会社員)
口コミ・評判>

バーチャルオフィスでは、オフィスの住所の確保はできるが、実際の業務のための物理的な作業スペースは確保することができないため、別途、自分で作業スペースを確保しなければならない点がデメリットに感じた。

また、弁護士など特定の許認可が必要な事業があるため、どのような事業でも自由に開設できない点もデメリットに感じた。

 バーチャルオフィスは物理的なオフィスを貸与するサービスではないので、別途に、作業場を確保する必要があります。全国各地で、テレワークができる個室スペースが提供されていますので、ぜひ、以下の記事も読んでみてください。

札幌仙台大宮、東京(渋谷新宿品川東京駅池袋)、横浜川崎名古屋京都大阪広島福岡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次