[ビズコンフォート] 名古屋 伏見&名駅南を取材&体験、施設をレビュー♪

 オフィスワーカーが仕事に応じてオフィスや席を自由に選ぶことで生産性を高めようとするトレンドが強まっています。

 ビズコンフォート(BIZcomfort)は、働く場所や時間を柔軟にすることを実現しているシェアオフィス。様々な仕事に応えられるように多くの機能を備えています。

 無駄を省き、コンパクトにすることで、低価格でサービスを提供するオフィスでもあります。

 この記事では、ビズコンフォート 名古屋 伏見&名駅南を訪問し、取材・体験した内容をもとにレビューします。

 ビズコンフォートの特徴、利用プランとおすすめの方、伏見&名駅南の違い、契約・解約・利用プラン変更法も解説します。

① 東京、大阪を中心に約130拠点展開!
② 月額2,200円〜と格安な料金
③ 24時間365日利用可能のコワーキングスペース
④ 駅近/Wi-Fi/電源/フリードリンク/住所利用・登記可能/会議室有
⑤ テレワーク、事務所、サテライトオフィス、自習・勉強に

目次

ビズコンフォート(BIZcomfort)の特徴

 ビズコンフォートは、多機能コンパクト低価格なシェアオフィスです。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

多機能・コンパクト

伏見の受付カウンター

 ビズコンフォートは、主に5つのオフィス機能を備えています。5つのオフィス機能はコンパクト。無駄はありません。

  1. 高いセキュリティの下で集中作業が可能な「レンタルオフィス」
  2. 自由な時間に自由な場所で働ける「コワーキングスペース」
  3. 時間貸しで利用できる「レンタル会議室」
  4. 飲食が可能な「カフェ」
  5. ロッカー・ポストなどの「その他施設」

 ビズコンフォートは、大きく分けて2つのプランがあります。

プラン利用できるオフィス機能
レンタルオフィス(個室)プラン①②③④⑤
コワーキングスペースプラン②③④(⑤の一部)

 2つのプランは、「レンタルオフィス(個室)」が必要かどうかで選ぶことができます。

 スタートアップの拠点、士業のオフィス、企業のサテライトオフィスなどの目的で利用する場合はレンタルオフィス(個室)プランが適しています。全国のコワーキングスペース(※一部対象外店舗あり)も利用できるので、出張が多い方は特にオススメです。

 会社員が自宅・会社以外の働く場所として利用する、学生が勉強場所として活用する場合、個室の必要性が低いので、コワーキングスペースプランがぴったりです。

 企業がサテライトオフィスをレンタルオフィス(個室)プランの利用で設ける場合、上の図のように、サテライトオフィスで行われるほぼ全ての行為は①~⑤の機能でカバーされているはずです。

ビズコンフォートは、オフィスに要求される多くの機能をコンパクトに備え、低価格でオフィスサービスを提供しています。

 ②~⑤は個室外(共用部)なので、多くの利用者が利用します。共用部ではどのような行為が許可されるのだろうか?といった迷いがないように、ビズコンフォートでは、共用部で許可される行為をルール化し、案内版を設ける工夫をしています。

 名駅南のカフェブース(④)は、上の写真のように、ドリンク・軽食・食事・通話・WEB会議・会話がすべてOKのエリアとルール化されて、その案内版がわかりやすく表示されています。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

① レンタルオフィス(個室)

名駅南のレンタルオフィス(定員2~3名用)

 ビズコンフォートのレンタルオフィス(個室)とそのプランの特徴は4つです。

  1. 個室:机、椅子といった「”個室に”必要不可欠な家具」のみ備えている
  2. 個室:24時間365日利用可
  3. 個室プラン:全国コワーキングスペースを利用可
  4. 個室プラン:無料オプションが豊富でお得

 上の写真は、名駅南のレンタルオフィス(定員2~3名用)です。

 レンタルオフィス(個室)には、机、椅子といった「”個室に”必要不可欠なオフィス家具」のみ備わっています。キャビネット、応接用テーブル・ソファ、ロッカーなどはありません。

 名駅南のレンタルオフィス(定員2~3名用)は、無駄を省いたシンプルなオフィスでした。

 下の写真は、伏見のレンタルオフィス(定員2~3名用)の様子です。

伏見のレンタルオフィス(定員2~3名用)

 伏見でも、個室には、机・椅子といった「”個室に”必要不可欠なオフィス家具」のみ備えられています

 ロッカー、ポスト、応接機能は個室外(共用部)に設けられています。応接機能は、「レンタル会議室」(伏見・名駅南)と「応接スペース」(伏見)によって提供されています。

伏見の集合ポスト

 個室に必要不可欠な家具・備品(机、椅子)は個室に置き、共用できる家具・備品(応接テーブルなど)は個室外(共用部)に集約・シェアすることで、個室がコンパクトな設計になっています。

 ビズコンフォート 名駅南・伏見のレンタルオフィス(個室)は、24時間365日利用可。利用者は夜中や日曜日でも個室を自由に使うことができて便利です。

 ビズコンフォート 名駅南・伏見のレンタルオフィス(個室)プランを利用すると、当該施設のレンタルオフィス(個室)に加えて、全国のビズコンフォートコワーキングスペースも利用できます。働き方やライフワークバランスに合せて、自由で柔軟な利用が可能です。

 ビズコンフォート 名駅南・伏見のレンタルオフィス(個室)プランを利用すると、当該施設において、レンタル会議室の利用が月5時間まで無料、郵便ポストの利用が無料、登記無料となっています。無料オプションが豊富でお得です。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

② コワーキングスペース

伏見のコワーキングスペース(固定席ブース)
  1. 伏見コワーキングスペース:固定席ブース、ワークブース、レセプションブース
  2. 名駅南コワーキングスペース:固定席ブース、ワークブース、サイレントブース、テレフォンブース
  3. ワークブース:フリー席の中で中心となるブース。
  4. 固定席ブース:簡単な仕切りで区切られた個人専用席。
  5. サイレントブース:「ワークブース」を無音化したエリア。集中しやすい。
  6. テレフォンブース:通話・WEB会議専用のエリア。

 コワーキングスペースプランには、「フリー席プラン」「固定席プラン」の2つのサブプランがあります。

 レンタルオフィスを借りるまでもないけど・・ソロワーク環境が欲しい方は、固定席プランが適しています。上の写真は、伏見のコワーキングスペース(固定席ブース)ですが、簡単な仕切りが設けられて、自分一人の固定席で落ち着いて仕事できるよう工夫されています。

 フリー席プランは、安い料金のプランで、コワーキングスペースを共同利用するプランです。

サイレントブース、テレフォンブース

 ビズコンフォートの名駅南は共同利用で発生する「音」について、かなりケアしています。通話やWEB会議音を隔離するために「テレフォンブース」を設け、無音下でワークしたい方向けに「サイレントブース」を設けています。

名駅南のテレフォンブース案内版

サイレントブースを見学しましたが、音1つせず、利用者は非常に静かな中で集中して仕事していました。ドロップイン利用者もサイレントブースを利用可能です。

伏見のワークブース

 ビズコンフォートの伏見には、「サイレントブース」「テレフォンブース」がありませんが、上の写真のように、「ワークブース」に耳栓が用意されていました。

 伏見のワークブースには小さな音でBGMが流れています。人の会話も少しあります。「うるさい!」という印象はありません。


 音に敏感な利用者はいます。伏見のフリー席プランの利用者でも、音を遮断して集中しやすいような工夫がされている点が良かったです。

レセプションブース

伏見のカフェブース

 ビズコンフォートの伏見には、「サイレントブース」「テレフォンブース」がありませんが、「レセプションブース」があります。

 「レセプションブース」では、「レンタル会議室」を使うまでもないけど、ちょっとした来訪者と打ち合わしたり、書類の引き渡しするなどの場合に、利用することができます。

 「レンタル会議室」「レセプションブース」といった応接機能を、レンタルオフィス(個室)に置かずに、個室外(共用部)に置くことで、オフィスの効率を高めています。結果として、利用者は安く施設を利用できるようになるので、オフィス生産性が高まることになります。

 上の写真は、ビズコンフォートの伏見のカフェブースです。カフェブースの隣に、カフェブースと似た内装の「レセプションブース」があります。「レセプションブース」には、テーブル2つと椅子が6席ありました。

 ビズコンフォートの伏見は、「サイレントブース」「テレフォンブース」がなく、代りに「レセプションブース」を備えているので、伏見は、名駅南と比較すると、施設がより”開放的”な印象でした。

 伏見の内装は、カラフルなので、カジュアルでオープンな印象が強かったです。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

③ レンタル会議室

名駅南の会議室

 「レンタル会議室」も、レンタルオフィス(個室)と同様に、必要不可欠な机・椅子が配置されるシンプルな設計になっていました。机・椅子自体も華美なものでなく、一般のオフィス家具です。

 上の写真は、名駅南のレンタル会議室。無駄なくコンパクトな作りなので、レンタル料金も安いです(1時間あたり400円~800円;レンタルオフィス(個室)プランは月5時間分無料;2022年7月時点)。

伏見のレンタル会議室

 上の写真は、伏見の「レンタル会議室」です。名駅南の「レンタル会議室」と同じようにシンプルな設計になっています。名駅南の「レンタル会議室」と違って、モニターが設置されていました。

伏見のレンタル会議室

 上の写真は、伏見の「レンタル会議室」です。ホワイドボードも設置されていました。伏見のほうが、名駅南よりも、「レンタル会議室」内の家具・備品が充実しています。

 ビズコンフォート名駅南&伏見の訪問当日、名駅南のレンタル会議室を使って、ビズコンフォート運営会社(株式会社WOOC)スタッフの方とWEB会議を実施しました。

 会議には名駅南のコンシェルジュさんも参加されましたが、コンシェルジュさんと対面に私が座って、1つのモバイルPCをシェアしてWEB会議を行ったので、少しやりづらかったです。

 ビズコンフォート名駅南の「レンタル会議室」に伏見の「レンタル会議室」と同じようにモニターを設置しておくとさらに利便性は高まると感じました。レンタルオフィス(個室)から応接機能を外して個室外で共用させているので、応接機能(レンタル会議室、レセプションブース)は、もう少し高機能化してもよいかもしれません。

 ビズコンフォートは、多機能・コンパクトによって低価格を実現する、ほとんど無駄がない合理的なオフィスと感じます。ただ、「コンパクト」が進むと「低価格」が実現できる一方、進みすぎると少し利便性は落ちます。このバランスはとても難しいだろうなと感じました。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

④ カフェ

伏見のカフェブース

 名駅南・伏見には、カフェブースが備えられています。ホット一息つくのにちょうどよいスペースになっていました。

 カフェにはドリンクサーバーがあって、色々な飲み物が自由に飲めるようになっています。伏見では、コーヒー、ココアー、紅茶、コンソメスープ、青汁などから選ぶことができます。マドラー、砂糖・ミルクも備えていました。

名駅南のカフェブース

 名駅南もカフェブースが備えられています。私の体感ですが、伏見のカフェブースのほうが、おしゃれで広く感じました。ただ、コワーキングスペース機能全体の面では、サイレントブースやテレフォンブースを備える名駅南のほうがやや有利と感じます。

 カフェブースでは、他のブースよりも、リラックスして過ごせますし、共用スペースの中では禁止行為が最も少ないエリアです。

名駅南のカフェブース案内版

⑤ その他施設

 ビズコンフォートは、多機能コンパクト低価格なシェアオフィスです。

 ビズコンフォートは、ワークエリア(レンタルオフィス、コワーキングスペース、レンタル会議室)とワークサポートエリア(カフェ)から構成されていますが、ワークサポートエリアにはカフェ以外に様々な「働く」を支援する施設が備えられています。

 多くのワークサポート施設が利用者の利便性を大きく向上させています

社名プレート

伏見の社名プレート

 レンタルオフィス(個室)は、施設内に多数あります。

 来客が目的の個室にスムーズに向かえるように、受付カウンターの近くに社名プレートが掲げられています。

 上の写真は、伏見の社名プレート。番号はレンタルオフィス(個室)の番号です。空白となっている番号は、その番号のレンタル(個室)が空室、または、その番号のレンタル(個室)利用者が社名プレートを希望していないことを意味します。

受付コンシェルジュ

伏見の受付カウンター

 受付コンシェルジュがいないビズコンフォートの施設もありますが、伏見と名駅南には受付カウンターがあり、受付コンシェルジュさんが出迎えてくれます

 受付コンシェルジュさんはオフィスの「顔」。笑顔で気持ちよいレセプションでした。

 伏見と名駅南の受付コンシェルジュさんに施設を案内してもらいましたが、テキパキと説明をされていて、びっくりしました。

 名駅南のコンシェルジュさんは、駅南のレンタル会議室を使って、ビズコンフォート運営会社(株式会社WOOC)スタッフの方とWEB会議にも参加されました。

 ビズコンフォート運営会社(株式会社WOOC)スタッフさんの話では、コンシェルジュさんを置く施設とそうでない施設を分けており、コンシェルジュさんを置く施設では、コンシェルジュさんへの教育などをしっかりされているそうです。

 伏見と名駅南の受付コンシェルジュさんは、受付とスタッフの両方の役割を担っていて大変そうでしたが、利用者からみると頼りになると思います。受付コンシェルジュさんは伏見と名駅南の魅力を高めることに一役買っているという印象です。

ロッカー・ポスト

名駅南の集合ポスト

 レンタルオフィス(個室)利用者宛ての郵便物は、平日朝&夕方に、各ポストに振分けられます(伏見)。郵便ポストサービスも無料です。郵便物ではなく宅配物は、ポストに投函できないモノも多いので、別途に有料で受取りサービスを受けることができます(宅配物の受取り・保管:1,100円/月;2022年7月時点)。

 伏見の集合ポストはビル内に、名駅南の集合ポストはビル外に備えられています。

ダストボックス

名駅南のダストボックス

 ゴミは分別して廃棄できるようになっています。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

低価格の料金体系を実現!

 ビズコンフォートは、多機能コンパクトなシェアオフィスです。ラグジュアリーなオフィスではなく、機能的で無駄がなく、全体がコンパクトに収まっています。そうすることで、低価格を実現しています。

レンタルオフィス(個室)の料金

スクロールできます
オフィス個室月額広さ (mm2)
ビズコンフォート伏見 個室895,700円(共益費含;税込)6.38
名駅南 個室25146,300円(共益費含;税込)12.21
オフィスプラス名駅 N702150,700円7.82
名駅 N704213,950円11.15
出典:名古屋伏見のレンタルオフィス | BIZcomfort名古屋伏見
出典:レンタルオフィスオフィスプラス名駅はJR名古屋駅のレンタルオフィスです。 (ro-concir.com)、2022年7月時点

コワーキングスペース(全日)の料金

スクロールできます
コワーキングスペース施設月額
ビズコンフォート伏見11,000円
名駅南11,000円
Basis Point名古屋店21,780円
出典:コワーキングスペース・レンタルオフィスのビズコンフォート | 東京・大阪などで全国展開中 (bizcomfort.jp)
出典:BasisPoint(ベーシスポイント) – コワーキングスペース/貸会議室、2022年7月時点

ビズコンフォートとビズサークルの違い

 ビズコンフォート運営会社(株式会社WOOC)はビズサークルというブランド名でレンタルオフィスサービスを提供しています。

ビズサークルの姉妹ブランド

BIZ comfortとは? ビズサークルよりも設備などを充実させたオフィスです。

ビズサークルとは? | レンタルオフィスのビズサークル (bizcircle.jp)

 ビズコンフォート 名古屋 伏見&名駅南を訪問した際、「ビズコンフォートとビズサークルの違いは何ですか?」と運営会社のスタッフさんに質問してみました。次のような回答でした。

・ビズコンフォート:基本的にコワーキングスペースを併設する快適さを求めたレンタルオフィス
・ビズサークル:コワーキングスペースがなく、リーズナブルな料金体系のレンタルオフィス

月額2,200円~、格安コワーキングスペース

利用プラン(料金)・おすすめの方

レンタルオフィス(個室)プランの料金

スクロールできます
施設月額
伏見40,700円~○(全国拠点利用可)登記、社名プレート、ポストなど
名駅南42,900円~○(全国拠点利用可)登記、社名プレート、ポストなど
2022年7月時点
  1. 保証金・敷金不要
  2. 水道・光熱費不要
  3. インターネット費用・管理費不要

コワーキングスペースプラン(ドロップイン除く)の料金

伏見

スクロールできます
タイプ月額
固定席24,200円×○(固定席)登記、ポスト、ロッカー
フリー席(全拠点)19,800円×○(全国拠点利用可)登記、ポスト、ロッカー
フリー席(東海)13,200円×○(東海全拠点利用可)登記、ポスト、ロッカー
フリー席(全日)11,000円×登記、ポスト、ロッカー
フリー席(土日祝)4,400円×登記、ポスト、ロッカー
フリー席(ライト)2,200円×
出典;名古屋伏見のレンタルオフィス | BIZcomfort名古屋伏見、2022年7月時点

名駅南

スクロールできます
タイプ月額
固定席28,600円×○(固定席)登記、ポスト、ロッカー
フリー席(全拠点)19,800円×○(全国拠点利用可)登記、ポスト、ロッカー
フリー席(東海)13,200円×○(東海全拠点利用可)登記、ポスト、ロッカー
フリー席(全日)11,000円×登記、ポスト、ロッカー
フリー席(土日祝)4,400円×登記、ポスト、ロッカー
フリー席(ライト)2,200円×
出典;名古屋駅のレンタルオフィス | BIZcomfort名古屋名駅南、2022年7月時点

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

バーチャルオフィスとしての利用は可能?

 バーチャルオフィスとしての利用も可能です。

 フリー席(土日祝)+ポスト+宅配受取+転送サービス(週1)を組み合わせると、月額8,800円(2022年7月時点)でビズコンフォート(伏見/名駅南)をバーチャルオフィスとしても利用できます。

土日祝は、施設(伏見/名駅南)で仕事も可能で、レンタル会議室(1時間あたり400円~800円;2022年7月時点)も利用できます。執務、打ち合わせなどの目的で、リアルな拠点を設けて、普段はバーチャルオフィス的に利用したいという方には、ぴったりのプランとなります。



 取材当日、受付コンシェルジュさんにこのような使い方をする方がいますか?と質問したところ、いますという回答でした。拠点で仕事と会議の両方ができるメリットは大きいと思います。

おすすめの方

  • テレワーク化によりオフィスをダウンサイジングしたい企業
  • 事業拡張により名古屋に拠点・支店を設けたい企業
  • 士業の方
  • スタートアップや個人事業主の方
  • テレワークの第三の拠点(会社・自宅以外)を設けたい会社員の方
  • 集中して勉強できる場所を探している学生さん

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

伏見と名駅南、どちらを選ぶ?

  • 伏見:ロケーション・アクセスを重視する方におすすめ。
  • 名駅南:オフィス機能を重視する方におすすめ。

利用料金

 伏見と名駅南は、利用料金がほぼ同額(2022年7月時点)です。

 レンタルオフィス(個室)とコワーキングスペース(固定席)では、5~20%くらい名駅南のほうが高めですが、利用料金全体としてみれば、両施設の利用料金はほぼ同額と言えます。

駅からのアクセス

 伏見のほうが駅からのアクセスはよいです。

施設最寄り駅駅からの距離
伏見伏見駅徒歩1分
名駅南名古屋駅、伏見駅、国際センター駅徒歩9~12分

名古屋市内の位置

 

 名古屋市内の位置の観点でも、伏見のほうがよいです。

 伏見駅は、名古屋のオフィス街・繁華街の「名古屋駅」「丸の内」「栄」の中心に位置し、地下鉄で直通1~3分と絶好のロケーション。ビズコンフォート伏見は伏見駅から徒歩1分とアクセス良好の場所にあります。

 一方、ビズコンフォート名駅南は、上の図の通り、名古屋の中心から少し南西方向に位置し、「名古屋駅」「丸の内」「栄」「伏見」へのアクセスは良いというほどでもありません。

オフィス機能

 オフィスビルの外観は名駅南の方が綺麗です。オフィス機能としても、サイレントブース・テレフォンブースがある名駅南のほうがよいと感じました。

静かさ(防音)

 伏見と名駅南のレンタルオフィスに入室しましたが、静かさはあまり変わらないように感じました。音に敏感な方は、サイレントブースなどがある名駅南のほうが適していると思います。

総合

 伏見、名駅南ともに大きな違いはありません。強いて選ぼうとすると、ロケーション・アクセスを重視する方は、伏見がオススメで、オフィス機能を重視する方には、名駅南をオススメします。

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

契約・解約・利用プラン変更

契約の流れ

STEP
申込み

Webフォームから申込みを行います。必要なものは以下の通りです。

  • 個人:身分証(運転免許証、保険証、住基カード、住民票、パスポート)
  • 法人:登記簿謄本(発行3ヵ月以内)
  • 内覧担当者の氏名
STEP
入会審査

申込み後、入会可否が審査されます(通常2営業日程度)。

STEP
会員登録・契約締結

契約金(初期費用)の支払い、月額利用料の支払い、会員登録などを行います。

STEP
キー引き渡し

カードキーを受領します。

STEP
利用開始

利用開始希望日から利用できます。

解約方法

 WEB申込みフォームから解約申請します。当月中の申請により最短翌月末の解約となります。

利用プラン変更法

 WEB申込みフォームからプラン変更申請します。申請月の翌々月から変更適用されます(例:1月中にプラン変更受付→3月からの変更適用)

>> ビズコンフォート公式サイトはこちら

本記事に記載の料金および空室情報は、2022年7月時点のものです。ご留意願います。

① 東京、大阪を中心に約130拠点展開!
② 月額2,200円〜と格安な料金
③ 24時間365日利用可能のコワーキングスペース
④ 駅近/Wi-Fi/電源/フリードリンク/住所利用・登記可能/会議室有
⑤ テレワーク、事務所、サテライトオフィス、自習・勉強に

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次