[バーチャルオフィス] タピオカ利用者4名の口コミ・評判をご紹介!

 都内では格安バーチャルオフィスが次々と開設されています。

 バーチャルオフィス TAPIOCA(タピオカ)は、都内に2拠点を有する格安バーチャルオフィス。運営会社の「株式会社シナモン」は、2021年4月に設立された若い会社です。

 運用歴が浅いバーチャルオフィス TAPIOCA(タピオカ)。実際のタピオカ利用者の感想を聞いてみたい方がいるかもしれません。

 本記事では、タピオカ利用者4名の口コミ・評判をご紹介します。

目次

バーチャルオフィス TAPIOCA(タピオカ)とは?

引用;東京の格安バーチャルオフィスならタピオカ【月額480円】 (xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz)

 バーチャルオフィスTAPIOCA(タピオカ)は、都内の一等地(青山・渋谷)に拠点をもつ格安バーチャルオフィスです。

 運営会社は2021年に設立。バーチャルオフィスとしての運用歴は浅いです。

 タピオカの特徴は5つです。

  1. 料金は最安値圏
  2. 女性専用
  3. 都内一等地に2拠点
  4. 主要3サービスを提供
  5. 関連サービスが充実

  タピオカのデメリットは2つです。

①全国に拠点がない
②郵便物転送料金は従量制

バーチャルオフィスTAPIOCA(タピオカ)をおすすめする方

都内一等地の住所を格安で利用したい、女性専用という形態に安心感を感じる、女性の方

特徴①:最安圏バーチャルオフィス

 タピオカは、主要3サービスのうち「①住所利用」「②郵便物転送」の2サービスを「格安バーチャルオフィス」と称し、「③電話転送」が付いた主要3サービスを「03電話番号付バーチャルオフィスプラン」と称しています。

スクロールできます
サービス①住所利用②郵便物転送③電話転送月額料金(*)
格安バーチャルオフィス×528円
03電話番号付バーチャルオフィスプラン1,716円
(*)料金は税込み

 いずれのサービスも破格的な安さ。最安値圏です。

スクロールできます
月額料金月額料金(主要3サービス)
バーチャルオフィスJP480円なし
バーチャルオフィス タピオカ524円1,716円
和文化推進協会550円550円
GMOオフィスサポート990円~なし
DMMバーチャルオフィス990円~3,190円~
バーチャルオフィス NAWABARI1,078円~1,078円~
レゾナンス1,650円~3,850円~
ユナイテッドオフィス2,310円~4,400円~
Karigo3,300円~8,300円~
アントレサロン4,180円6,380円
ナレッジソサエティ4,950円~8,250円
ワンストップビジネスセンター5,280円9,790円~
リージャス17,900円~(*)31,900円~(*)
サーブコープ22,880円~(**)43,560円~(**)
主要3サービスは、「住所利用」「郵便物転送」「電話転送」、料金は税込(リージャス除く)
(*)リージャス料金:銀座三丁目店
(**)サーブコープ料金:丸の内トラストタワー本館
Aさん(20代女性 学生)
口コミ・評判>

タピオカを選んだ理由は、最も安く、良い立地の場所の住所を手に入れることができたからです。

他の場所よりも値段が安かったのが最も良かったです。

また、青山というファッション的な意味でいいイメージを持たれる場所だからというのも理由の一つです。

特徴②:女性専用

 タピオカのバーチャルオフィスは、女性起業家を応援する目的で始まりました。

家事や育児など家庭の中心となって忙しくしている女性。子育てがひと段落した女性。ライフステージによって生活スタイルが変化する女性たちの強い味方になるべく、バーチャルオフィスTAPIOCAは生まれました。TAPIOCAは女性の起業支援サービスを目的として生まれたからこそ、女性に嬉しい気遣いやサービス内容が充実しています。

東京の格安バーチャルオフィスならタピオカ【月額480円】 (xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz)

 タピオカは、利用者を女性に限定することで、女性に心地よい気遣いやサービスを充実化させています。女性利用者にとっても、利用者が女性だけということで、安心して住所などの個人情報を渡しやすく、申込みのハードルは下がりやすいです。

 女性専用サービスであるバーチャルオフィスTAPIOCA(タピオカ)。女性にとって、気軽に利用しやすいメリットがあると言えます。

Aさん(20代女性 学生)
口コミ・評判女性専用であることから安心安全に使うことができ、自分の家の住所などを守りながらさまざまな活動ができた部分は本当に良かったと感じています。

また、郵便も受け取ることができたのも理由の一つです。

貸し会議室も利用できます。

特徴③:都内一等地に2拠点

 タピオカは、都内の一等地に2つの拠点(南青山&渋谷)を住所利用できるバーチャルオフィスを提供しています。

 青山は、表参道や渋谷、六本木にも近く、ファッションの街として有名。青山は、渋谷と並び、若者が多く、若者向けのアパレルやファッション関連のビジネス拠点として、訴求力の高いエリアです。

 渋谷は、最先端の街でもあります。サイバーエージェント、DeNA、グーグル日本法人。これらのIT企業の本社は渋谷エリアに集積しています。最先端のテックサービスの拠点として渋谷の住所を利用するメリットは大きいです。

 ファッション、アパレル、テックビジネスなどの拠点として、格安の料金でタピオカを利用することは合理的です。

Bさん(30代女性 個人事業主)
口コミ・評判>

タピオカを選んだ理由は、東京の一等地でおしゃれなイメージの住所がほしかったのと、女性限定バーチャルオフィスというところも魅力的に感じました。

一番は料金も安く、それ以上の勧誘もなかったので初期投資が少なく済みそうだと思いました。

特徴④:主要3サービスを提供

 バーチャルオフィスの主要3サービスは、「住所利用」「郵便物転送」「電話転送」です。

 都内を中心に拠点を有する格安バーチャルオフィスの中には、「電話転送」を提供していない会社もあります。また、「電話転送」アリのプランと「電話転送」ナシのプランを分けている会社もあります。

電話転送を提供してない電話転送アリ/ナシを別プランで提供
バーチャルオフィスJP
バーチャルオフィスタピオカ
GMOオフィスサポート
DMMバーチャルオフィス

 タピオカは、DMMバーチャルオフィスと同様に、「電話転送」サービスを提供しており、かつ、「電話転送」アリのプランと「電話転送」ナシのプランを分けて利用者が選べるように配慮しています。

 いずれのプランも料金は最安値圏。タピオカは、利用者にとって、価格及び利便性がいずれも高いバーチャルオフィスと言ってよいでしょう。

Dさん(50代女性 会社員)
口コミ・評判>

タピオカは、バーチャルオフィスと03転送電話がセットになった03電話番号付バーチャルオフィスプランが月額料金1,560円とリーズナブルな料金のメリットが1番大きく、格安料金で表参道の青山エリアの住所をショップサイトに掲載できる優越感もメリットです。

また、万が一バーチャルオフィスに訪問しなければいけない事態が発生した際にも、女性専用なので訪問が気楽です。

特徴⑤:関連サービスが充実

 タピオカは、多くの関連サービスを提供しています。格安バーチャルオフィスの中でここまで関連サービスを充実化している会社は珍しいです。

スクロールできます
関連サービス内容月額料金(*)
03・050転送電話東京03や全国050の電話番号を利用者に貸与。利用者に受電を転送します。980円
電話秘書代行受電を秘書が対応するサービス。3,000円
インターネットFAX電話回線を使わずインターネットでFAXを送受信するサービス。980円
貸し会議室南青山にある会議室を時間貸しするサービス。
シェアオフィス青山・渋谷のシェアオフィス。3,000円など
(*) 税別

インターネットFAX

 インターネットFAXは、電話回線を使わずに、インターネットを通して、FAXを電子ファイルとしてやりとりできるサービスです。

パソコン・スマホでFAXを送受信できるインターネットFAX
取引先からの FAXをメールで受け取り、そして取引先へのFAXをメールで送る事が出来ます。インターネットFAXはFAXをより身近に、便利に使うことが出来るサービスです。

インターネットFAXサービス|東京の格安バーチャルオフィスならタピオカ【月額480円】 (xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz)

 不動産、病院など、特定の業種においてはFAXが未だに幅広く利用されています。

 インターネットFAXを導入すると、導入した利用者はFAX機を揃える必要がないことから、FAX機レンタル代、FAX機電気代、紙代、インク代、FAX機メンテナンス代がすべて不要になるため、コストカットできるようになります

 ただし、インターネットFAXは個別に多くのサービスが提供されているので、それらとの比較をしておくことが好ましいです。

 タピオカのインターネットFAXの料金体系では、受信料が無料である一方で、送信料が8円/3分発生します。例えば、毎月150枚FAXを送受信し、3分/1枚で送受信できる(*)とすると、eFAXモバックス(MOVFAX)の方が料金が安くなります

スクロールできます
初期費用月額料金
(基本)
月額料金
(毎月150枚送受信)
タピオカ0円1,078円2,398円
eFAX1,100円1,980円1,980円
秒速FAX1,650円880円1,950円
モバックス1,100円1,078円1,738円
メッセージプラス1,100円1,045円3,445円
jFAX1,100円1,089円2,739円
faximo1,188円1,188円3,498円
料金は全て税込み
モバックスはスタンダードプラン、秒速FAXはベーシックプラン
タピオカFAX料金は3分/枚で試算(サービス基本料除く)

(*)3分/1枚で送受信:eFAXを用いた送信試験結果から推算

デメリット①:全国にオフィスがない

地方でビジネスを行っている方が、青山・渋谷など都内に住所拠点を借りると、転送される郵便物の受領まで時間がかかったり、打ち合わせ場所に悩んだりすることがあります。

 こういった場合、地方都市のバーチャルオフィスを利用した方がよいこともありますが、タピオカは、都内(青山・渋谷)のみに展開するバーチャルオフィスなので、全国拠点ニーズには対応していません。

デメリット②:郵便物転送料金は従量制

 タピオカの郵便物転送料金は従量制です。

 他の格安バーチャルオフィスの中には、月額料金の中に郵便物転送料金が含まれるオフィスもあります。郵便物転送が多くなると、他の格安バーチャルオフィスの方が安い場合があります。

Dさん(50代女性 会社員)
口コミ・評判>

タピオカは、全ての手続きがオンラインなので身分証明書などの個人情報の漏洩が少し心配ですし、他のバーチャルオフィスに比べて安いものの、郵便物の転送費用が存外馬鹿にならない事が強いてあげるならデメリットです。

 タピオカの郵便物転送サービスの料金は従量制です。毎回、以下の料金が別途発生します(出典:郵便転送について|東京の格安バーチャルオフィスならタピオカ【月額480円】 (xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz))。

  1. 実費
  2. 220/円の手数料

 例えば、毎週1回、角形2号(定形外郵便物:50gまで)が転送される場合、タピオカの月額料金は「1.884円」となります。GMOオフィスサポート月1転送プランの月額料金は「1,650円」です。GMOオフィスサポート月1転送プランの方が安いという試算になります。

スクロールできます
月額基本料金郵送料金(実費+手数料)月額料金
タピオカ524円340円/回1,884円
GMOオフィスサポート月1転送1,650円無料(基本料金込み)1,650円
郵便物は角形2号(定形外郵便物:50gまで)、料金は税込

タピオカを利用した感想(メリット、デメリット)

Aさん(20代 学生)

Aさん(20代女性 学生)
口コミ・評判>

利用満足度:★★★★☆(4点)

バーチャルオフィスを選んだ理由は、住所が必要だったからです。家の住所は怖くて使いにくいと感じていたため、本当にありがたかったです。

個人情報が流出することを防げたと思います。

タピオカを選んだ理由は、最も安く、良い立地の場所の住所を手に入れることができたからです。

他の場所よりも値段が安かったのが最も良かったです。

場所を青山にすることにこだわりました。イメージが良く、ファッションなど女性向けのブランドを立ち上げるのに効果的でした。

青山というファッション的な意味でいいイメージを持たれる場所だからというのも理由の一つです。

女性専用であることから安心安全に使うことができ、自分の家の住所などを守りながらさまざまな活動ができた部分は本当に良かったと感じています。

また、郵便も受け取ることができたのも理由の一つです。貸し会議室も利用できます。

デメリットは特にないのですが、強いてあげるなら、もうすこし安くして欲しいと考えます。

地方にいても住所を使うことができるのはメリットの一つではありますが、会議室などを実際に利用する機会があまりないのが少し残念です。

(利用プラン:03番号付きバーチャルオフィスプラン)

Bさん(30代 個人事業主)

Bさん(30代女性 個人事業主)
口コミ・評判> 

利用満足度:★★★★☆(4点)

個人情報を公開するのに抵抗があり、仕事は自宅だったので、借りの住所だけがほしくてバーチャルオフィスを選びました。

タピオカを選んだ理由は、東京の一等地でおしゃれなイメージの住所がほしかったのと、女性限定バーチャルオフィスというところも魅力的に感じました。

一番は料金も安く、それ以上の勧誘もなかったので初期投資が少なく済みそうだと思いました。

都心一等地の住所を利用できること、金額が安く初心者でも始めやすかったことがメリットです。

個人情報を公開しなくても事業をできるのでレンタルしてよかったです。自動更新ではないので、更新前に確認メールをくれてやりとりできたので安心できました。

自分だけの住所ではないので、調べればバーチャルオフィスだとわかってしまうことがデメリット。地方在住なのでもし突然訪問などがあったらどうしようという不安はありました。

滅多にないことだとは思いますが、対応して下さる方がいると安心です。

Cさん(30代 パート・アルバイト)

Cさん(30代女性 パート・アルバイト)
口コミ・評判> 

利用満足度:★★★★★(5点)

バーチャルオフィスを選んだ理由は、ハンドメイドのものを売りたいと考えていて、作業自体は自宅で出来るのでオフィスを借りる必要がなかったからです。

タピオカを選んだ理由は、東京青山の住所ということから信頼してもらえそうだなと感じたことと、女性専用で安心して利用できると思ったよはもちろんのこと、料金もリーズナブルで気軽に利用できるので物は試しという気持ちで申し込むことができたからです。

自分の住所を知られることがないので予期せぬトラブルに巻き込まれる事態を回避することができるし、きちんとした住所があることによって信頼感もアップするので、ハンドメイドの作品も以前よりも売れるようになったと感じました。

特にデメリットに感じることはなく、料金もリーズナブルで格安なので良いなと感じました。

万が一住所に関してネットで調べられると、バーチャルオフィスとバレてしまって怪しいと思われたりするのかなと少し不安に感じました。

Dさん(50代 会社員)

Dさん(50代女性 会社員)
口コミ・評判>

利用満足度:★★★★★(5点)

① バーチャルオフィスを選んだ理由

コワーキングスペースやレンタルオフィスを利用する必要があるほど社員がいるわけでもなく来客がある訳でもない副業として運営しており、事務所賃料や光熱費などをカット出来る上に都内一等地の住所をショップサイトに掲載できるから。

② タピオカを選んだ理由

正直、何処のバーチャルオフィスが最も有益なのかわからなかったのでランキングに記載されているバーチャルオフィスを比較して、初期費用が安く月額料金が手頃なバーチャルオフィスにしぼりましたが、女性専用と言う事業形態に惹かれてタピオカにしました。

③ 利用した感想(メリット)

タピオカは、バーチャルオフィスと03転送電話がセットになった03電話番号付バーチャルオフィスプランが月額料金1,560円とリーズナブルな料金のメリットが1番大きく、格安料金で表参道の青山エリアの住所をショップサイトに掲載できる優越感もメリットです。

また、万が一バーチャルオフィスに訪問しなければいけない事態が発生した際にも、女性専用なので訪問が気楽です。

④ 利用した感想(デメリット)

タピオカは、全ての手続きがオンラインなので身分証明書などの個人情報の漏洩が少し心配ですし、他のバーチャルオフィスに比べて安いものの、郵便物の転送費用が存外馬鹿にならない事が強いてあげるならデメリットです。

(利用プラン:03番号付きバーチャルオフィスプラン)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次