[バーチャルオフィス] レゾナンス利用者11名の口コミ・評判をご紹介!

 レゾナンスは、2016年から、都内で格安のバーチャルオフィス事業を展開しています。

 最近、多くの格安バーチャルオフィスが登場していますが、レゾナンスは格安バーチャルオフィス運営実績が豊富です。

 レゾナンスの利用を検討している方の中には、利用者の感想が気になる方もいるかもしれません。

 本記事では、レゾナンス利用者11名の口コミ・評判をご紹介します。

目次

レゾナンスとは?

引用;【月額1650円】東京の格安バーチャルオフィスならレゾナンス (virtualoffice-resonance.jp)

 レゾナンスの特徴は5つです。

  1. 格安バーチャルオフィス
  2. 都心・横浜に5つの好立地
  3. 実績が高い
  4. 主要3サービスプランがある
  5. 転送電話サービスの選択肢が豊富

 レゾナンスのデメリットは2つです。

①全国に拠点がない
②格安だが最安値圏ではない

特徴①:格安バーチャルオフィス

 最近、リージャスやサーブコープといった「ハイブランドのバーチャルオフィス」に続いて、格安料金でサービスを提供する「格安バーチャルオフィス」が次々に提供されています。

 レゾナンスは、代表的な格安バーチャルオフィスの1つです。

 レゾナンスは、DMMバーチャルオフィスGMOオフィスサポートと比べるといわゆる古参の格安バーチャルオフィスに分類されます。料金は格安です。

料金比較

スクロールできます
月額料金月額料金
(主要3サービス)
サービスエリア
店舗数
レゾナンス1,650円~3,850円~住所登記○
電話転送○
郵便物転送○
FAX転送○
都内
4店舗

横浜
GMOオフィスサポート990円~なし住所登記○
電話転送×
郵便物転送○
FAX転送×
都内
名古屋
大阪
6店舗
DMMバーチャルオフィス990円~3,190円~住所登記○
電話転送○
郵便物転送○
FAX転送×
都内
名古屋
大阪
福岡
5店舗
バーチャルオフィスjp480円なし住所登記○
電話転送×
郵便物転送○
FAX転送×
都内
1店舗
ナレッジソサエティ4950円~8,250円住所登記○
電話転送○
郵便物転送○
FAX転送×
都内
1店舗
ユナイテッドオフィス2,310円~4,400円~住所登記○
電話転送○
郵便物転送○
FAX転送○
貸会議室○
都内
9店舗
主要3サービスは「住所登記、電話転送、郵便物転送」
料金(GMOオフィスサポートは除く)は税込

口コミ・評価
Hさん、30代、会社員

費用が安かったことと、知り合いから紹介があったため、レゾナンスを選びました。知人からはまず試してみるならコストの低いレゾナンスがおすすめと言われました。

各コースの料金&サービス

引用:バーチャルオフィスのサービス・料金一覧 (virtualoffice-resonance.jp)
スクロールできます
コース月額住所利用住所登記郵便物転送電話転送電話代行
格安バーチャルオフィス(住所貸し)1,650円~○ (週1回)××
格安バーチャルオフィス+格安転送電話3,850円~○ (週1回)×
格安バーチャルオフィス+格安電話秘書代行6,050円~○ (週1回)×
料金は税込み

特徴②:都心・横浜に5つの好立地

 レゾナンスは、都心&横浜に5住所拠点(浜松町、銀座、渋谷、新宿、横浜)を提供しています。いずれも好立地。バーチャルオフィス利用者にとって自分のビジネスの信用を得るためには十分に好立地です。

住所拠点

スクロールできます
拠点住所ビル(階数)ビル竣工年ビル外観登記数
浜松町港区浜松町2-2-15浜松町ダイヤビル2F1979やや古い1,443
銀座①中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス2階1978やや古い1,420
渋谷渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F1987普通1,400
新宿新宿区西新宿3-3-13西新宿水間ビル6F1993新しい284
横浜横浜市西区北幸2-10-28むつみビル3F1978やや古い
(*) 登記数:国税庁「法人番号公表サイト」調べ(2022/5/7現在)

 都心4つの住所拠点(浜松町、銀座、渋谷、新宿)のビル外観を実見しました。

 浜松町と銀座のビルの外観はやや古く、渋谷のビルの外観は普通、新宿のビルの外観はかなり新しく感じました。それぞれのビルの施工年に合うような外観の印象です。

 浜松町、銀座、渋谷の3拠点は、いずれも、登記実績が高くやや古いビル住所であり、新宿の拠点は、登記実績がやや少なく新しいビル住所と言えます。

 都心4拠点の中で好みが特にない場合、登記実績を重視するなら「浜松町&銀座&渋谷」住所ビルの新しさを好むなら「新宿」を拠点とすることが合理的。住所や事業所が横浜周辺の方は、横浜拠点がオススメです。

口コミ・評価
Iさん、30代、会社員

自身のWEBページ上に都内一等地の住所を記載できるのが最大メリットだと思います。顧客の信頼につながるわけですから。自分のようにスモールビジネスからスタートアップするには最適な選択肢かと思います。

特徴③:実績が豊富

 レゾナンスの最も大きな特徴は、「(格安バーチャルオフィス)運営の実績が豊富」、です。

 格安バーチャルオフィスの中では、レゾナンスは古くから営業しています。

 営業開始から5年以上経過し、レゾナンスにはバーチャルオフィス運営の経験・実績が積み重なっています。

 最近、格安バーチャルオフィスを始めた大手企業傘下の「DMMバーチャルオフィス」「GMOオフィスサポート」と比べると、運営実績に基づく信頼感・安心感は高いです。

営業開始年
レゾナンス2016年
DMMバーチャルオフィス2021年
GMOオフィスサポート2021年

 レゾナンスはバーチャルオフィスの運用実績が高いので、友人・知人の紹介でレゾナンスのバーチャルオフィスサービスを利用し始める方もいます。

口コミ・評価
Dさん、40代、会社員

友人が先に利用しており、「コスパが非常に良いよ」との評判を得ていたので、自分もレゾナンスを使ってみることにしました。

口コミ・評価
Eさん、30代、会社員

他と比べてこちらの方が費用も安く、契約も簡単だったから、レゾナンスを選びました。また、知人からよいものだとすすめを受けたから。

特徴④:主要3サービスプランがある

 バーチャルオフィスの主要3サービスは、「住所利用」「郵便物転送」「電話転送」です。

 格安バーチャルオフィスの中には、「電話転送」を提供していない会社もあります。

 事業を営んでいると、お客様や取引先からメールやFAXだけでなく、直接電話を受ける場合もあります。バーチャルオフィスで受信した電話をバーチャルオフィス利用者に転送する「電話転送」サービスがあると便利です。

 この点、レゾナンスは主要3サービス(「格安バーチャルオフィス+格安転送電話」「格安バーチャルオフィス+格安電話秘書代行」)を提供しているので、格安バーチャルオフィスの中でも利便性は高いです。

口コミ・評価
Iさん、30代、会社員

価格面でおそらく業界最安値かと思います。また、必要に応じて電話転送サービスなど追加オプションをつけれるのも魅力的です。

特徴⑤:転送電話サービスの選択肢が豊富

 転送電話サービスの選択肢が豊富です。

 一般的に、転送電話サービスには、2つの課題があります。

  1. 転送してもすぐに利用者が電話に出ることができない場合がある
  2. オフィスの住所と電話番号の市外局番が合っていない場合がある

 レゾナンスは、転送電話サービスの課題を複数のコースを用意することで対応しています。

スクロールできます
コース月額住所利用住所登記郵便物転送電話転送電話代行
格安バーチャルオフィス(住所貸し)1,650円~○ (週1回)××
格安バーチャルオフィス+格安転送電話3,850円~○ (週1回)×
格安バーチャルオフィス+格安電話秘書代行6,050円~○ (週1回)×
料金は税込み

①の課題「電話転送しても電話に出られない」

 ①の課題「電話転送しても電話に出られない」については、「格安バーチャルオフィス+格安電話秘書代行」コースのプランが解決してくれます。

 利用者が、電話に出られない時でも、代りにレゾナンスの係の方が電話対応を代行してくれるので、電話を出ることができないばかりにビジネス機会を逸してしまうことがありません。

②の課題「オフィスの住所と電話番号の市外局番が合っていない」

 都心の住所を借りた場合でも、住所に添える電話番号が地方の市外局番から始まる電話番号であったり、携帯(080や090から始まる番号)であったりすると、ちぐはぐに見えます。

 「格安バーチャルオフィス+格安転送電話」「格安バーチャルオフィス+格安電話秘書代行」コースのプランでは、利用者専用03番号(都心)または専用045番号(横浜)をレンタルすることができます。

 レンタルした専用03番号または専用045番号にかかってきた電話は、利用者の固定電話や携帯電話に24時間転送されます。

デメリット①:全国に住所拠点がない

 地方在住の方・事業者にとって、オフィスの拠点が近くにある方が便利です。

 多くの格安バーチャルオフィスと同様に、地方に住所拠点がない点はレゾナンスのデメリットです。都内・横浜5店舗が拠点であり、全国に住所利用できる拠点がありません(2022年現在)。

 地方在住の方が、1)オフィスの住所拠点近くで打ち合わせする、2)オフィスの住所拠点から郵便物を転送してもらう、3)オフィスの住所拠点で郵便物を受け取るなどの場合、自分の住所近くに住所拠点がある方が有利な場合があります。

リーズナブルな料金で全国型バーチャルオフィスを利用したい方は、Karigoまたはワンストップビジネスセンターがおすすめです。

デメリット②:格安だが最安値圏ではない

 レゾナンスの料金は格安ですが、最安値圏ではありません。

 とにかく料金にこだわりある方は、GMOオフィスサポートDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

スクロールできます
月額料金月額料金(主要3サービス)
バーチャルオフィスJP480円なし
バーチャルオフィス タピオカ524円1,716円
和文化推進協会550円550円
GMOオフィスサポート990円~なし
DMMバーチャルオフィス990円~3,190円~
バーチャルオフィス NAWABARI1,078円~1,078円~
レゾナンス1,650円~3,850円~
ユナイテッドオフィス2,310円~4,400円~
Karigo3,300円~8,300円~
アントレサロン4,180円6,380円
ナレッジソサエティ4,950円~8,250円
ワンストップビジネスセンター5,280円9,790円~
リージャス17,500円~(*)31,100円~(*)
サーブコープ26,000円~(**)49,500円~(**)
主要3サービスは、「住所利用」「郵便物転送」「電話転送」
料金は税込(リージャス、サーブコープ、GMOオフィスサポート除く)
(*)リージャス料金:銀座三丁目店
(**)サーブコープ料金:丸の内トラストタワー本館

レゾナンス利用者11名の職業・年齢・利用プラン

利用者の職業は?

 利用者は個人(会社員・個人事業主)に偏っています(約80%)。

 代表的な3つの格安バーチャルオフィスで利用者の職業を比較すると、どのバーチャルオフィスも全体の約80%は個人利用であり、個人中心に利用が進んでいる点は共通しています。

スクロールできます
レゾナンスGMOオフィスサポートDMMバーチャルオフィス
会社員677250
個人事業主221438
会社経営者11%14%6%
その他0%0%6%
合計100%100%100%

 特定商取引法によって個人や法人の住所表示が義務化されており、自宅の住所開示を嫌う個人のバーチャルオフィスの住所利用が増加しています(EC個人事業主が特定商取引法に基づく表記に自宅住所を使用するリスク|ECのミカタ (ecnomikata.com))。

 小さな副業や事業をしている個人が、自宅住所の開示を嫌って、自宅以外の住所を安くかつ安心して利用できるレゾナンスを選んでいます。

口コミ・評価
Cさん、40代、会社員

ネットオークションで商品を販売するときに、住所や電話番号の個人情報を公開する必要がありますが、バーチャルオフィスを利用すれば自分の住所をオフィス住所にすることができるのでそれが1番のメリットです。

利用者の年代は?

 利用者は20~30代に偏っています(合計 約70%)。

 代表的な3つの格安バーチャルオフィスで利用者年代を比較すると、月額料金が高いバーチャルオフィスでは40代以上の利用者の割合が高くなっていく傾向があります。

スクロールできます
利用者の年代GMOオフィスサポートレゾナンスDMMバーチャルオフィス
20代14%22%38%
30代72%45%25%
40代14%33%31%
50代0%0%6%
合計100%100%100%
スクロールできます
GMOオフィスサポートレゾナンスDMMバーチャルオフィス
40代~利用者の割合14%33%37%
月額料金990円~1,650円~2,530円~

 40代以上の利用者は、コスト負担余力が高く、格安バーチャルオフィスの中でも、料金以外の要素(サービス、好立地、信頼・安心など)を考慮して、格安バーチャルオフィスを選ぶ傾向があると言えます。

口コミ・評価
Eさん、30代、会社員

他と比べてこちらの方が費用も安く、契約も簡単だったからレゾナンスを選びました。また、知人からよいものだとすすめを受けたから

口コミ・評価
Dさん、40代、会社員

友人が先に利用しており、「コスパが非常に良いよ」との評判を得ていたので自分もレゾナンスを使ってみることにしました。

人気の利用プランは?

 住所貸しプラン利用者が圧倒的です(約90%)。

 レゾナンスの特徴の1つが、電話オプションの充実です。

 レゾナンスは、電話オプション(転送電話や電話秘書代行)を充実させて、バーチャルオフィス主要3サービスの1つである「電話転送」の機能を拡張していますが、電話オプションについては利用者の関心が乏しいように思いました。

 東京03や全国050という市外局番にこだわりがない個人(個人事業主や会社員)の方は、格安スマートフォンを利用するほうがお得です。例えば、楽天モバイルであれば、データ1Gまで利用し、1回電話10分かけ放題プランだと、合計1,100円になるので、電話転送サービス分の料金(2,200円)よりも低額に電話利用することができます。

 こういった背景があるので、レゾナンスの利用者の中心である個人において、「住所貸しプラン(住所利用・郵便物転送)」が人気で、転送電話や電話代行サービスを付加した上位プランにはあまり関心が集まっていないと思います。

利用者11名の口コミ・評価

レゾナンスを選んだ理由

スクロールできます
理由回答割合(%)
料金が安い44
好立地12
口コミ・知人のすすめ25
スタッフ常駐など他のサービス19

 他の格安バーチャルオフィスと同様に、「料金が安い」「好立地」が選択理由としてあげられていますが、「口コミ・知人のすすめ」という理由はレゾナンスを選んだ理由の特徴と言えます。

 例えば、GMOオフィスサポートを選んだ理由と比較すると、会社への信頼・安心感という理由はGMOオフィスサポートでは多く(33%)、レゾナンスではゼロでした。知人すすめ・口コミという理由は、GMOオフィスサポートではゼロで、レゾナンスでは多かった(25%)です。

 レゾナンスは、バーチャルオフィス事業をはじめて5年以上経過して、バーチャルオフィスとしての営業実績が高いことから、知人のすすめ・口コミが選択理由として多く、レゾナンスはGMOのように大規模でないので、大企業への信頼という理由はなかったと言えます。

料金が安い

口コミ・評価
Cさん、40代、会社員

住所だけ借りられるプランがあり、初期費用がかからず月々の料金も格安です。またバーチャルオフィスは無人店舗が多い中、レゾナンスはスタッフ常駐なので、何か困った時にも安心だと思いました。

好立地

口コミ・評価
Aさん、40代、会社経営者

費用がもっともやすいにもかかわらず立地もかなり魅力的でいい場所なので、必然的にレゾゾナンスに決定しました。

知人のすすめ・口コミ

口コミ・評価
Bさん、20代、個人事業主

仕事の取引先から紹介してもらい、他社のサービスと比較、インターネットでのクチコミもよかったためこちらを選びました。

レゾナンスを利用した感想(メリット・デメリット)

口コミ・評価
Aさん、40代、会社経営者
利用満足度★★★★☆(4点)

問題なく登記もできますし、年額がやはり安いのが一番です。スタートアップにはムダなお金を利用することができませんので。

時々自宅でよかったのではないかなと思う時がないといえばウソになります。あとは郵便物転送で余計な資料だったときは少しいらっときます。

法人登記については、レゾナンスの住所で検索することでいくつか登記済の会社を見つけたので大丈夫と判断し、とくに工夫はしませんでした。

口コミ・評価
Bさん、20代、個人事業主
利用満足度★★★★★(5点)

格安で都内一等地の住所を利用できる点、郵便物の転送などまでしていただける点がとても助かっております。

他社と住所がかぶってしまう点、顧客が検索した際にイメージダウンにつながってしまうのではないか?という不安があります。

口コミ・評価
Cさん、40代、会社員
利用満足度★★★★☆(4点)

ネットオークションで商品を販売するときに、住所や電話番号の個人情報を公開する必要がありますが、バーチャルオフィスを利用すれば自分の住所をオフィス住所にすることができるのでそれが1番のメリットです。

月の利用料だけで郵便物の転送サービスがあるところもありますが、レゾナンスは別プランを契約することになります。今のところは販売のみなので転送サービスは必要ないのですが、商品を購入したいときには転送が必要になるので、プランを変えたほうがいいかどうか悩んでいるところです。

口コミ・評価
Dさん、40代、会社員
利用満足度★★★★☆(4点)

余計なものが一切ないのがいいですね。必要最低限、あるいは自分が求めている最低限の機能を備えていて料金も明朗なのでそれはメリットかと。

特にありませんが、強いて言うならもう少し値段を下げてもらえてもいいかなと、私のように長期利用者にとってあまりメリットがない気がします。

口コミ・評価
Eさん、30代、会社員
利用満足度★★★★☆(4点)

その地に住所があれば、それだけで箔がつくという人気の土地の住所を所有することが出来るのが良かったです。それもコストがなるたけかからないよう設定されているのも良かったです。

それなりの期間使っていますが、サービス利用にあたってはこれといってデメリットを感じることはありませんでした。

口コミ・評価
Fさん、20代、会社員
利用満足度★★★☆☆(3点)

利用頻度もそうなのですが、その都度利用する際などの用途など明確にしなくても利用できる部分に関しては非常にメリットを感じております。

借りた場所がそうなのですが、ほかの会社の方も利用されているので、その音声や電話などが入ってくることがあるので、その部分集中が途切れることがあります。

口コミ・評価
Gさん、30代、個人事業主
利用満足度★★★★☆(4点)

利用者の感想もよいということから、とにかく安い金額で気軽にオフィスを持てたという部分が最大のメリットでした。

オフィスにおける登記などがまだまだ不十分であり、担当スタッフの細やかな説明がより改善されることを願っています。

口コミ・評価
Hさん、30代、会社員
利用満足度★★★★☆(4点)

スタッフの対応が良いので、快く利用させてもらっています。以前に聞いた話では、サービスによっては対応が悪いと聞いていたので安心して仕事に集中できます。

正直、デメリットは特にないですが、郵便物などの受け取り報告に回数制限があるところですかね。プランを変更すれば解消するので、もう少ししてから決める予定です。

口コミ・評価
Iさん、30代、会社員
利用満足度★★★★★(5点)

自身のWEBページ上に都内一等地の住所を記載できるのが最大メリットだと思います。顧客の信頼につながるわけですから。自分のようにスモールビジネスからスタートアップするには最適な選択肢かと思います。

特段デメリットを感じてはおりませんが、強いて挙げるのであれば業務開始までのフローが整理できてないとスタートまでに時間がかかります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次