[インターネットFAX] メッセージプラスでFAXを送信/返信する方法を解説!

 メッセージプラスは、eFAXMOVFAX(モバックス)と同様に、代表的なインターネットFAXとして知られています。

 この記事では、①メッセージプラスでFAXを送信する方法を解説します。

 さらに、②FAXの送信時間(実測値)、③FAXを返信・転送・再送する方法、④実際にFAX送信して感じた感想(レビュー)もご紹介します♪

引用;インターネットFAXならメッセージプラス (messageplus.jp)
目次

メッセージプラスとは?

 メッセージプラスは、株式会社アクセルコミュニケーションズが運営するインターネットFAXサービスです。

 インターネットFAX では、インターネットに接続したアプリやPCから電子ファイルをFAX機にFAXとして送る、あるいは、FAXを電子ファイルとして受信します。

 インターネットFAXでは、FAX機や電話回線を必要としません。

 FAX機のリース代、紙・インクなどの消耗品代、FAX機を稼働させる電気代などが不要となり、コストを削減できます。オフィス空間も圧縮でき、オフィス賃料の低減にも効果的です。

 メッセージプラスの他、代表的なインターネットFAXサービスとして、eFAXMOVFAX(モバックス)、秒速FAXなどが知られています。

 メッセージプラスは、FAXを送受信するためのユーザーインターフェイスとして、① Web、② アプリ、③ 電子メールの3つを用意しています

 利用者は3つのユーザーインターフェイスから自由に選んで、FAXを送受信できます。

WebからFAXを送信する方法

STEP
Webサイトにログイン
引用:メッセージプラスのホームページ

 メッセージプラスホームページの上部「ログイン」ボタンをクリックしてログイン画面を開きます。

 ログイン画面で利用者アカウント情報(電話番号、パスワード)を入力。画面下部「ログイン」をクリックしてWebサイトにログインします。

 利用者アカウント情報は、利用申込み時に申込み完了画面と利用開始案内メールに記載されています。

利用開始案内メールに記載される利用者アカウント情報
STEP
FAX送信画面に移動
引用:メッセージプラスのトップ画面

 Webサイトにログインするとトップ画面が開きます。画面左側「FAX送信」をクリックすると、FAX送信画面に移動します。

STEP
FAX送信ファイルの指定
引用:メッセージプラス FAX送信画面

 FAX送信画面において、FAXの宛先とFAX送信ファイルを記入・指定します。

 ① 宛先の電話番号を入力し、「送信先の追加」をクリック。

 ②「ファイルの選択」をクリックして、FAX送信したいファイルを指定します。

 一度に複数の宛先にFAX送信したい場合、①「電話番号1,電話番号2,・・・」のようにカンマで区切られた複数の送信先電話番号を入力し、「送信先の追加」をクリックします。

 最後に、③「送信の確認」をクリックして、FAX送信確認画面に移動します。

STEP
FAX送信予約
引用:メッセージプラス FAX送信確認画面

 FAX送信確認画面において、送信先とファイル名を確認し、最後に、FAX送信予約をクリック。

 クリックすると、FAX送信予約完了画面が開きます。

STEP
FAX送信完了
引用:メッセージプラス FAX送信予約完了画面

 FAX送信予約完了画面では、「FAX送信の結果は、「FAX送信履歴」ページまたは配送先メールアドレスに通知されます」、と表示されます。

 FAX送信履歴画面に移動するために、FAX送信履歴をクリック。

引用:FAX送信履歴画面

 FAX送信履歴画面で、送信結果を確認できます。結果欄が「正常」と表示されればOKです。

 FAX送信履歴画面を何度かリロード(更新)すると、FAX送信結果が表示されるようになります。

 FAXが1ページの場合、おおむねFAX送信に3分程度かかります。少し時間をおいて画面をリロード(更新)してみてください。

 配送先メールアドレスにも、FAX送信結果が届きます。

配送先メールアドレス宛のFAX送信結果通知メール

 FAX送信結果通知メールの本文で、「ファイルFAX送信は、正常に送信されました」と表示されていることを確認します。

メール配送設定

 FAXを送信する前、メール配送設定しておくことをおすすめします。

 トップ画面左欄「設定」をクリック。

 表示される設定画面上の「メール配送設定」からメール配送設定画面を開きます。

 メール配送設定画で配送先メールアドレスを設定しておきます。

引用:メッセージプラス メール配送設定画面

 設定法は以下の通りです。

① メール配送:するを選択
② 配送先メールアドレスを入力
③ 決定をクリック

電子メールからFAXを送信する方法

 メッセージプラスホームページから利用者情報を入力してログインし、FAXを送信する方法もありますが、電子メールを利用してFAX送信する方法もあります。

初期設定

 トップ画面左欄「設定」をクリックして設定画面を開きます。

 設定画面「メールFAX送信設定」からメールFAX送信設定画面を開きます。

① メールFAX送信:利用するを選択
② 送信元メールアドレスの設定:FAX送信に利用する電子メールアドレスを入力
③ FAX送信機能の受け取り機能:ONを選択

FAX送信

STEP
新規メール立ち上げ
Outlook 新規メール

Outlookなどのメーラーから新規メールを立ち上げます。

STEP
メールにFAX情報を追加

 宛先欄にFAX送信先情報を入力します。例えば、00-1111-2222が宛先の場合、0011112222@mailfax.messageplus.jp、という文字列を宛先欄に記入します。

 件名、CC欄、本文は空欄でOKです。FAX送信したい電子ファイルを新規メールに添付します。

電子ファイル数1
電子ファイルフォーマットワード、エクセル、
パワーポイント、
TIFF、PDF、
TEXT、JPEG、PNG
出典:メールFAX 操作マニュアル (messageplus.jp)

FAXの表紙(送付状)をファイルと一緒に送りたい場合、2回に分けて送るか、あるいは、表紙(送付状)をファイルと結合させて1つのファイルにしてから、1回で送付することができます。

STEP
メール送信

 メール送信ボタンを押すなどして、メール送信します。この時点でメールによるFAX送信が開始されます。

STEP
FAX送信完了

 初期設定において、「FAX送信結果の受け取り機能」を「ON」にしておくと、FAX送信結果通知メールがさきほど利用した送信元電子メールアドレス宛てに届きます。

 本文に「MailFAX送信は、正常に送信されました」と表示されていることを確認します。

アプリからFAXを送信する方法

 アプリからFAXを送信する方法は、WebからFAXを送信する方法とほとんど同じです。

引用;インターネットFAXならメッセージプラス (messageplus.jp)

 最初に、メッセージプラスのホームページの中段にあるアプリダウンロードの箇所からアプリをダウンロードしてスマートフォンにインストールしておきます。

STEP
メッセージプラスのアプリにログイン
引用:メッセージプラス ログイン、トップ、メニュー画面

 最初に、利用者アカウント情報(電話番号、パスワード)を使ってアプリにログイン。

 トップ画面の右上メニューボタンをタップしてメニュー表示させ、表示されたメニューの中から「FAX送信」を選んでタップすることにより、FAX送信画面に移動します。

STEP
FAX送信ファイルの指定
引用:メッセージプラス FAX送信画面

「送信先番号」欄に宛先のFAX番号を入力し、「ファイルの選択」からFAX送信するファイルを指定します。

 最後に「送信の確認」をタップします。

STEP
FAX送信予約
引用:メッセージプラス FAX送信確認画面

 FAX送信確認画面において、送信先とファイル名を確認し、最後に、FAX送信予約をタップ。FAX送信予約完了画面に移動します。

STEP
FAX送信完了
引用:メッセージプラス FAX送信予約完了画面、メニュー画面

 FAX送信予約完了画面では、「FAX送信の結果は、「FAX送信履歴」ページまたは配送先メールアドレスに通知されます」、と表示されます。

 FAX送信履歴ページ(画面)に移動するためには、メニューボタンから表示されるメニューの中からFAX送信履歴をタップ。FAX送信履歴ページに移動して、FAX送信の正常を確認できます。

 配送先メールアドレスへのFAX送信結果通知メールの本文で、「ファイルFAX送信は、正常に送信されました」と表示されていることを確認することもできます。

FAX送信時間(実測値)

 メッセージプラスを利用してFAXを送信するとどのくらい時間がかかるのか?を実測してみました。

FAX送信時間の比較(Web、電子メール、アプリ)

FAX送信の経過時間は概ね3分20秒(1枚)でした

スクロールできます
項目Web電子メールアプリ
宛先国内の自宅FAX機国内の自宅FAX機国内の自宅FAX機
送信ファイル数1枚1枚1枚
送信ファイル容量97KB97KB97KB
FAX送付状なしなしなし
FAX送信時間3分20秒3分13秒3分30秒

 WEB、電子メール、アプリ、どれを使っても、同程度の送信時間でした。

 WEB、電子メール、アプリ、どれを使っても、料金も同じ。

 送信パフォーマンスもあまり変わらないので、使いやすさやを指標に、WEB、電子メール、アプリからユーザインターフェイスを選ぶことをおすすめします。

FAX送信時間とFAX枚数の関係

FAX枚数が増加すると送信時間も長くなりました

スクロールできます
項目FAX1枚FAX2枚FAX3枚
宛先国内の自宅FAX機国内の自宅FAX機国内の自宅FAX機
送信ファイル数1枚2枚3枚
送信ファイル容量97KB97KB×297KB×3
FAX送付状なしなしなし
FAX送信時間3分20秒5分30秒7分50秒

 FAX送信の料金は「16円/枚(税込)・ 15ポイント/枚」。

 枚数が増えると料金と送信時間のどちらも増加します。

 メッセージプラスは受信を主な使い方とする方におすすめです。

FAX送信時間の比較(配送メールのFAXファイル形式)

TIFFファイルとPDFファイルの配送時間は変わりませんでした

スクロールできます
項目TIFFPDF
宛先国内の自宅FAX機国内の自宅FAX機
送信ファイル数1枚1枚
送信ファイル容量97KB97KB
FAX送付状なしなし
メール配送設定ーFAXファイルの形式TIFFPDF
FAX送信時間3分20秒3分20秒

 メール配送設定画面において、メールで配送されるFAXの形式を「TIFF」または「PDF」に指定できます

引用:メッセージプラス メール配送設定画面

 どちらのフォーマットを選んでも、FAX送信時間は同じでした。

 利用者が管理しやすいフォーマットを選ぶことをおすすめします。

FAXを返信する方法

 受信したFAXの送信元に向けてFAX返信する機能が用意されています。

 メッセージプラスのWebサイトにログインし、トップ画面に移動します。

引用:メッセージプラス トップ画面

 トップ画面において返信したい受信FAXを選んでクリックします。

 返信・転送などの各種ボタンが上部に並んで表示される画面が表示されます。

引用:メッセージプラス

 「返信」をクリックすると、FAX送信画面に移動します。

 FAX送信画面から先は、通常のFAX送信の方法と同一です。

 FAX送信画面の宛先には自動的に受信FAXの送信元電話番号が入力されています。返信するFAXのファイルは未指定なので、送りたいFAXファイルを指定します。

引用:メッセージプラス FAX送信画面

FAXを転送する方法

 受信したFAXを転送する機能が用意されています。

 メッセージプラスのWebサイトにログインし、トップ画面に移動します。

引用:メッセージプラス トップ画面

 トップ画面で返信したい受信FAXを選んでクリックします。

 返信・転送などの各種ボタンが上部に並んで表示される画面に移動します。

引用:メッセージプラス

 ここで「転送」をクリックすると、FAX送信画面に移動します。

 FAX送信画面から先は、通常のFAX送信の方法と同一です。

 FAX送信画面のファイルには自動的に受信FAXファイルが選択されています。転送先の番号が未入力なので、そこで、転送したい宛先の電話番号を指定します。

引用:メッセージプラス FAX送信画面

FAXを再送する方法

 送信したFAXを再送する機能が用意されています。

 メッセージプラスのWebサイトにログインし、トップ画面に移動します。

引用:メッセージプラス トップ画面

 トップ画面でFAX送信履歴をクリックします。

 FAX送信履歴画面に表示されている送信FAXの中から再送したいFAXを選んでクリックします。

引用:メッセージプラス FAX送信履歴画面

 上部に再送と表示される画面に移動します。

引用:メッセージプラス FAX再送画面

 ここで「再送」をクリックすると、FAX送信画面に移動します。

 FAX送信画面から先は、通常のFAX送信の方法と同一です。

 FAX送信画面のファイルには自動的に送信FAXファイルが選択され、宛先には送信FAXの宛先がコピーされて入力されています。

FAX送信の料金

FAX送信料金
年払い15ポイント/枚
月払い16円/枚(税込)・ 15ポイント/枚
出典;料金・基本仕様・動作環境|インターネットFAXならMessage+(メッセージプラス) (messageplus.jp)

 FAX送信料金は従量制です。1枚あたり15ポイントまたは16円。

 年払いの方は、ポイントでFAX送信料を支払い、月払いの方はポイントまたは円でFAX送信料を支払います。

FAX送信してみた感想(レビュー)

使いやすい

 WEB、電子メール、アプリの3つのインターフェイスから、メッセージプラスを利用してFAXを送信してみました。

 操作が非常に簡単。使いやすいです。FAX送信機能が必要最小限に抑えられており、その分、画面操作がとても楽です。

FAX送付状(表紙)添付機能を追加して欲しい

 メッセージプラスのFAX送信操作はシンプルで使いやすい一方、FAX送付状(表紙)添付機能がない点はやや不十分に感じました。

FAX送付状(表紙)添付機能

 メッセージプラスには、FAX送信の際、送付状(表紙)を添付する機能がありません。eFAXMOVFAX(モバックス)では、容易にFAX送付状を添付することができます。

 メッセージプラスは、1回に送付できるファイルが1ファイル。

 送りたいファイルと表紙ファイルの2ファイルを準備し、2ファイルを一度に送信することで、表紙を添えることもできません。

 FAX送付状(表紙)添付機能はとても便利。メッセージプラスにもバージョンアップで機能追加してほしいところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次